喜多方ラーメン

日本三大ラーメンのひとつ「喜多方ラーメン」

記事画像
記事画像

日本三大ラーメン

「札幌ラーメン」「博多ラーメン」「喜多方ラーメン」が日本の三大ラーメンである。

札幌ラーメンは味噌ラーメンのイメージが強く、博多ラーメンはもちろん豚骨ラーメン。
そうなると、喜多方ラーメンは醤油ラーメンである。

ただ、普通の醤油ラーメンとは少し違う味わいを持っているのが喜多方ラーメン。
あっさり醤油なのだが、癖になるスープは、他の醤油ラーメンとは一味も二味も違う。

喜多方ラーメンしか持っていない味である。

朝からラーメンを食べる。ラーメン大好きすぎる喜多方市民

喜多方では、朝からラーメンを食べる文化が今も残っている。
朝と言っても本当に早朝で、朝の7時から開店するお店もある。
朝からラーメンを食べにくるお客さんもいるほど、喜多方ラーメンは愛され続けている。

朝からラーメンを食べる歴史は古く、諸説ありますが、1960年代までさかのぼる。
市内にある工場や朝の農作業を終えた労働者のためにラーメン屋を朝から開いたのが始まりとされています。

地元の人たちのための食堂のため、近くに駐車場もなく、お店も小さいので行列の絶えない人気店もある。
何度食べても飽きない味で、癖になって通ってしまう気持ちがよく分かる。

PAGE TOP